ここを読め!そしてガールズバーで飲め!接待マニュアル完全版

笑顔の女性
手帳を見ている女性

ガールズバーとは

六本木で接待に使えるお店、ガールズバー。このお店はどのようなところなのか、ここでは概要を説明しよう。どんな女の子がいて、どういうふうに楽しめるお店なのだろうか?

ブランコにのっている女性

安く飲めるお店

「女の子がいるお店」というと、結構なお金がかかってしまうイメージだけれど、六本木のガールズバーはリーズナブルに楽しめるのも特徴のひとつだ。接待にあまりお金をかけられないとき、オススメである。

心に残る接待を

お酒を飲んでいる女性

東京・六本木。夜には数多くの酔客がいる……といっても新橋あたりのサラリーマンや渋谷あたりの大学生の一段のようにワーキャーうるさい酔客とは違う、ほんのり顔を染め、上品に酔っている人たちだ。数人で連れ立って歩いている人たちがいる。ひとりのオジサンが尊敬を一心に集めているようである。多少つまらない冗談を言ってもみんなが朗らかに笑い、持ち上げようとする。そう、接待の場面なのである。六本木では、そのような情景をここにもそこにもあそこにも、いろんなところで見つけられるだろう。
さて、そんな接待を自分が行わなければならない、冗談に笑い、へりくだり這いつくばり、しかし卑屈に見せずうまい具合におだてる、そんな接待をしなければらないとき、ハテどのお店を選んだらいいのであろうか?と、このような悩みが胸に浮かんだ人もいるだろう。
特にサラリーマンの方々にとって接待とは大事なお役目である。お店選びも一歩間違えれば接待の失敗、会社同士の取引中止、倒産、そして路頭に……などということになりかねない重大事項だ。というわけで、お店選びに悩んでいる人にひとつ、良いお店を紹介しよう。それはガールズバーというタイプのお店である。六本木には、接待にもうってつけのガールズバーがたくさんある。
六本木のお店といえば女の子がキレイなキャバクラとか高級クラブ(ニュークラブ)のようなお店を想像する人も多いと思う。ガールズバーも、その名称から似たようなものだと思われるかもしれない。確かに、いわゆる「クラブ」系のお店と同じく、六本木のガールズバーも「ガールズ」というだけあって女の子がいるお店だが、それらとは違う面もある。どのあたりが違うのか、どういう接待をすることができるのか、おのおのの記事でちょっと詳しく見てみよう。

どこかを見ている女性

イベント日に行こう

接待の日を決められるなら、六本木のガールズバーがイベントを開催している日を選ぶと良いかもしれない。「飲み放題イベント」などを開催していることがあるので、ぜひチェックしてみよう。

ベンチに座っている女性

人気記事

「ここを読め!そしてガールズバーで飲め!接待マニュアル完全版」の記事一覧です。